ファンデーションの使い方|ファンデーションの口コミランキング

ファンデーションの使い方

ベースメイクで欠かせないファンデーションですが、今ではファンデーションの種類が色々あります。 ファンデーションのタイプが違うと使い方も当然変わってきますよね。

 

パウダータイプは付属されているスポンジで使うのが一般的です。 ササッと手軽につけることができ、ナチュラルな仕上がりになることが出来ます。

 

スポンジをパフに変えたりして使い分けてもいいですし、別売りのスポンジを使うのもいいです。 ファンデーションの使い方としては一番手軽だと思いますし、初心者の方から上級者の方まで幅広く使うことの出来るファンデーションです。

 

リキッドタイプのファンデーションは、指でつける方もいると思いますが、ムラが出来やすいのでスポンジで塗る方がいいと思います。

 

1度につける量はパール1粒大が基本です。リキッドタイプは少量でも伸びるので少しの量で顔全体につけることが出来ます。

 

リキッドファンデーションの使い方は慣れるまで難しいかもしれませんが、カバー力も高いのでコツをつかめばメイクの強い味方になってくれます。 メイクのカバー力をアップさせたいならコンシーラーをつかうのもいいでしょう。

 

パウダータイプならつける前に、リキッドタイプならつけた後にコンシーラーを使ってみてください。 ポイントは筆を使うことと気になる部分に集中してつけることです。

 

ファンデーションの使い方も大事ですが、ファンデーションを選ぶ時は試供品などもあるので自分の肌に合うか実際につけて確認して下さい。

 

ファンデーションの使い方ひとつでメイクの仕上がりは変わっていきます。 使いやすいファンデーションを選ぶことやファンデーションの特徴を生かすことがメイクのレベルを上げることに繋がっていきます。