ファンデーションの塗り方|ファンデーションの口コミランキング

ファンデーションの塗り方

最近では色々なタイプのファンデーションがあります。 タイプ別にファンデーションの塗り方は変わってきますが、どんなに良いファンデーションを使っていても、ファンデーションの塗り方ひとつでメイクの仕上がりは変わってしまうのです。

 

丁寧なベースメイクはシミや毛穴のカバー、メイクの崩れを防いでくれます。 一般的に多くの女性が使っているパウダーファンデーションの塗り方ですが、まず乳液や化粧水などで下地を塗っていきます。

 

下地が出来たらスポンジなどでトントンと優しく叩きながら余分な油分を取り除いて下さい。 塗る時はパフかスポンジを使うと思いますが、私はスポンジを使っているのでここではスポンジを使った時のファンデーションの塗り方を説明します。

 

まずはスポンジでファンデーションの表面を撫でる様に取り、どちらかの頬からつけていきます。 スポンジの半面くらいの量がいいと思います。 内側からスタートして外側に向かうように滑らせながら塗っていきます。

 

目の下や鼻の下から伸ばしていくのですが、簡単に言うと顔の中心らへんにあるパーツ(目、鼻、口)をスタート地点としてそこから外側に塗っていきます。

 

塗りながらファンデーションの量が少ないと感じた時は少しずつ足していって下さい。 ただ、少量のほうが崩れにくいのでくれぐれも注意を。

 

全体的に塗り終わったら、スポンジの角で目の周りなどの細かい部分を仕上げます。 最後に手の平で顔全体を軽く押さえ肌にファンデーションをなじませて下さい。

 

これもファンデーションの塗り方ではとても大事なことなので忘れずにやってください。 ファンデーションの崩れを防止する効果があります。

 

気になる部分があるからといって塗りすぎてしまうと崩れるのが早くなります。 ファンデーションの塗り方はなるべく薄く塗ることを心がけて下さい。